細胞の記憶解放/肉体編

【細胞の記憶解放/肉体編】 

肉体が受けた衝撃が肉体から解放していく事を書いてみました。

18歳の時バイクで事故に遭った。走馬燈を観る衝撃を身体に受けた。「わー体験してきた事が~!わーあったそれあった~えぇぇ⁉️」凄い光と共にハイパースピードスライドショー!これって息しないと死んでしまうやつやん!と映像を観ている感覚の後ろで私が叫んでる「息して!息して!」うまく呼吸出来ない、スライドショーは続く、観ていたい思いの奥で、「息してー!」強い光に包まれたと同時に渾身の息をしたら真っ暗になった。
アスファルトのゴツゴツした感触と身体に痛み。
そうだ、事故に遭ったんだ。ムクリと起きて自分を確認。打撲と擦過傷、右胸には強い痛み。生きてる。

この時の右胸が受けた衝撃は細胞が記憶し続けていくw
(潜在意識に刻まれているってこと)

 事故の衝撃の記憶が身体に残っている事を知ったのは、30歳の頃から始めた自己探求のとき、均整術をしている先生に出逢い、身体が受けた衝撃の振動は出口を求めて力を逃がす方向があること教えてもらい、衝撃の出口を調整してもらいました。
あまりの痛みに吐きそうでした() 

しかし、まだまだ残っていると感じながら、自己探求を続けて神秘学を学んだとき、
アカシックレコードの師匠であるゲリーに事故の事を質問したことがある。「この事故はあなたのイベントです。この先に設定してきているイベントはありませんよ」と言われた。(こちらの探求はそのうち書こうと思う)

自己探求をしていく中、この時の衝撃は折に触れては、疑問、氣づき、解放や確信の助けになっていきました。

その後も才能ある整体師さんや武道家の方の指導を受けてきた。
根本的な改善に行き当たらなくて、細胞まで美しくする事の興味が深くなり中心のテーマとなっていったのだぁー。

イーマサウンドに出会って、エネルギー領域のエーテル体をクリアにしていくと、氣づきをもたらし、シンクロも増していく他に、細胞の記憶は浮上していくと感じた。

この記憶した細胞をもっとダイレクトに改善を早められないかと思っていたら出会ったアーユルヴェーダ。

学びながら身体の内側改善オイルと外側のオイルトリートメントのケア、イーマサウンドのセルフケアをしていくと、深い衝撃の記憶をしている右胸の奥から痛みが浮き出てきました。

右胸の奥で痛みが動いているのを感じると同時に、事故の時にあちこち打った場所が痛み出した。
また、美容師をしていて手や腕、肩にかけてきた負担が一緒にで出来たのか指や肘なども痛み出した。

日々痛みの感じが変わる、しかし痛い、とにかく痛い()

ケアを続けていくと、痛みの場所が移動していく、事故の核となった右胸の痛みの芯は出口を求めるように、肩へ胸の中心へと外側に広がり出し肩甲骨周り強い痛み、これはどう身体から抜けていくのか

イーマサウンドにオイルケアを続けながらオステオパシーを受けたら何かが抜けた、エネルギー整体を受けて更に動きだした、ダイレクトに身体のケアをすると早い、痛みと一緒に怖れの感情もで出てきた。
(心と身体は繋がってるからね)


感情と痛みは徐々に和らいでいったが、肩周りや胸中心に停滞しているように感じていたときに、久しぶりにヨガのポーズをやってみたら、滞った筋が伸びたのか停滞を感じたところに激痛w

イーマサウンド、オイルトリートメント、アロマも使いケア、2日間後に痛みはなんだったと思うくらに改善。
事故で打った右胸の芯の核が時折チリチリと感じる。
次第に薄まり抜けていく。

 ここまでひと月半。
もうひと抜け起きそうと感じている。
いやはや肉体は面白い。 

細胞まで美しく。
自己探求マニアの私の試み続くのでした()
毎日が新しい自分との出会い。意識的に関わると変化も起きる。

 みんなどんな関係ご自分としているかしら?
愛おしいわたしのために、よい関係を築いていくといいですね~。

 

この記事が良かったら、いいねして
最新記事をチェックしてください!

Twitterで

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。