奇跡は必然

【奇跡は必然】

悦びの知らせがありました。

昨年12月始めに発見された父の癌。このままにしておくと余命は約3年と主治医にいわれ、手術が前提でどう治療していくのかを、高齢の父の手術に向けた改善と体力などを調べる中、昨年末からイーマサウンドの調整を2週に一度のペースで施術を始めました。

4月の検査で主治医は「5ヶ月経ってて癌に動きがない?」少々不思議顔コロナウィルス真っ只中だったので再度6月に検査しましょうとなりました。

イーマサウンドの施術は、4月の緊急事態宣言で遠隔に切り替え、フル調整の施術は2週に一度のペースを続けました。

そして先日の検査で癌は小さくなっていました。
主治医は「?まだ何の治療もしていないのに癌が小さく??あり得ない」と。。。手術も治療の必要もなし、経過を半年後に観ましましょうって事になりましたw🎊

半信半疑でイーマサウンドの施術を受けてくれた父と母(ついでに受けてくれました())の驚きと悦びの知らせ✨

今まで心配をかけてきた私に、親孝行の機会と長年のわだかまりを終えていい時が同時に起きたなぁ~と、自分の感覚に変化を感じています。
これからも施術を続けていきます🙂

(/症状)の振舞いを始めた細胞、人生に起きる様々な体験の感覚と感情の記憶(思考/メンタル)
そこに健康な臓器の鋳型波動を受けたミクロな細胞と、チャクラとエネルギーフィールドの滞りをクリアにする波動でマクロも変化。
振舞いは変容していきます。

私自身の体験から、病は自分で創り出していて改善は自分を知ることと知っています。
ですが、多くの人がそうではないと思っていて、医療を頼りにします。
また、運気、若々しさ、目の前に展開する出来事も自分の創造で起きている。自分をどう扱っているのかって事でもあり、この事にも氣づかずにいたりします。
変化/変容は容易ではないかもしれないけど、仕組みはシンプル。

イーマサウンドは、宇宙の始まりに放たれた光と音を、長年の研究を経て現在の技術で体現化。(私はそう理解しています)

信じた方がいいけど、信じなくても()
整うと穏やかに変化/変容に流れます。

三次元の奇跡は多次元の必然なんだなぁ~😇

この記事が良かったら、いいねして
最新記事をチェックしてください!

Twitterで

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。