わたしを生きる

わたしを生きる。
2020年始まりました。
年が明けて街が動き出し静かだった街はすっかり日常になっていきます。
2020年は多くの方々が、
“自分を生きる”ことの重要性を発信しています。
今年は、2012年の二元性から一元性に代わる移行期から8年。
数秘で見るところの”8”は収穫です。
個人の持つ数はありたすが、移行期から8年として、
2012年に撒いた種の収穫期です。
それは、”良いモノ・悪いモノ”の区別無く現実化します。
だから”自分を生きている事に氣づきを得ている事”が大切なんです。
収穫は、今起きている現象すべてが収穫なので感謝で受取ります。
“すべてを感謝”が肝です。
嬉しい事
愉しい事
悲しい事
辛い事
腹立たしい事
など
すべてです。
湧くような感謝の思いで満たされた収穫が理想。
感謝で満たされていなくても収穫しています。
収穫すると
宇宙の法則から次の新しいスイッチがONになります。
どんなスイッチがいいでしょうか?
もしまだ苦しい感覚があるなら
出来るだけ早く”自分に氣づき”を得ることに集中し、
感謝の意味を理解することです。
わたし自身幾度となく苦しい感覚に向き合います。

そんな中、)

20数年の自己探究をしてきて
昨年の終りに深い氣づきから
“スイッチをONにする瞬間を体験”
しました。
これまでの私のスイッチは4回。
体験してきた事が入れたスイッチの通りになり、
熟したときの収穫状態で次のスイッチが始まる。
それも入ったときの通りになっていた。
今まで起きてきたことの全てが腑に落ちました。
5回目は今迄とは違います。
私がわたしであることを理解し、
自分の意思で意図を込めたスイッチをONしました。
後は愉しむのみ。
わたしに
氣づきをもたらした出来事。
関わった方々
家族とルーツ。
存在の体験をしている地球。
創造の始まり。
氣づきのパワーに心から感謝。
宇宙的な変化が加速しているこれからは、時間をかけて氣づく時ではないように思います。
自分の軸にたどり着く覚悟を決めて生きたい方
イーマサウンド®調律と宇宙の法則に氣づくサポートをしていきます。
この記事が良かったら、いいねして
最新記事をチェックしてください!

Twitterで

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。